人気ブログランキング |

タルトタタン

昨年11月、ブログ始めてから、さぼってました。m(__)m
そんなわけで・・・
こちらで、アップしました!!
b0054602_106613.gif
………………………………………………………………………………………………………………
           
b0054602_1012155.gif

                   -タルトタタン-
b0054602_13163277.jpg

………………………………………………………………………………………………………………
あわて者のタタン姉妹の失敗から生まれた
フランスの代表的なリンゴのお菓子です。
アップルパイ(普通は、下にパイ生地か、タルト生地を敷いて、その中にリンゴを詰めて作ります)
ところが!あわてたのか、直接リンゴだけをオーブンに入れてしまったからたいへん!!
でも、でも、そのおかげでリンゴが焦げて
それはまた、別の美味しさが!!
逆転の発想ですね。
次に、生地を用意して、その上にかぶせて
ひっくり返して、”タルトタタン”の 出来上がり~
………………………………………………………………………………………………………………
(材料)
リンゴ 大12コ  グラニュー糖 100g  折パイ生地
………………………………………………………………………………………………………………
★作り方
1
b0054602_13203456.jpg
まず始めに、リンゴの皮をむき、
1/6から1/8のくし切りにして、芯の部分を取り除きます。





………………………………………………………………………………………………………………

b0054602_14351294.jpg
深めの鍋に、グラニュー糖を入れ、焦がして、プリンの時のようにカラメルを作ります。
えっ!大丈夫かな?というくらい、強めに焦がした方が、goodですよ。




………………………………………………………………………………………………………………
3
b0054602_1441286.jpg
火を止めないで、すぐに、リンゴを鍋に加えます。
最初は、リンゴが冷たいので、カラメルが冷えて固い飴状にくっつきますが、気にしないでそのまま絡めるように合わせていきます。(シャレではありませんよ!^^)

ある程度、カラメルがリンゴに絡まったら、 
アルミホイルをかぶせて、やや火を弱めて、20分くらい煮込みます。

………………………………………………………………………………………………………………
4
b0054602_14485361.jpg
こんなかんじに、上がります。
このまま、冷まします。
ご家庭では、←の状態で、
鍋の大きさに切った折パイ生地などをすぐにのせて、オーブンで焼いてもOKです。
ただ、リンゴの水分や、煮込み加減で、型くずれし易いので、注意が必要です。

………………………………………………………………………………………………………………
5
b0054602_14565890.jpg
これからは、レストラン方式です。
リンゴの出た汁をある程度切って、セルクルなどの型に詰めます。





………………………………………………………………………………………………………………
6
b0054602_1595435.jpg
しっかり焼き込んだ、折パイをのせます。
そして、ひっくり返します。







………………………………………………………………………………………………………………
★備考
  ★リンゴの種類によって、出来上がりが左右されます。
    固くて、水分の少なめのものを、選びましょう。
  ★酸味が欲しいようでしたら、
   煮込み始めに、レモン汁を加えると良いでしょう。
  ★パイ生地も、やや強めに、しっかり焼いた方がおいしいですよ。
  ★お好みで、出来上がりにグラニュー糖をかけて、
   表面をバーナーで焦がして、カリッとさせても良いです。
  ★やはり、バニラ風味のアイスクリームがベストマッチですね~!

その他のWEBお料理教室のページはこちら

***** ご質問、作ったご感想などのコメントもお待ちしておりま~す *****      

HPへ戻る
by cuococarino | 2005-01-26 15:37