人気ブログランキング |

キース・ジャレット SOLO-CONCERTS

~ かわいいコックさんのおすすめ!この1枚! ~
          -キース・ジャレット- 【2】
        ”SOLO-CONCERTS ソロコンサート”
b0054602_13574137.jpg

(1973:西ドイツ ECM 盤)
*********************************************
キース・ジャレットのひとつの表現手段としてスタートしたソロピアノコンサート
その極初期のライブ録音で、なんと!LP3枚組
ただ、LP3枚組というのは、高校生のお財布には、少しつらかったなぁ・・・
西ドイツはブレーメンと、スイスはローザンヌでのコンサートがLP盤で仲良く1枚半ずつ、収められていました。
高校1年生当時、毎日のように聞いていた、超愛聴盤でした。
今はCD2枚組で、それぞれのコンサートが1枚になっており、切れ間なく聞けてgood!
(ただ、ご覧のように、ジャケットデザインの色が反転しているのが、気に入りません)
オリジナルは、グリーン色のボックスでしたね。

出た当初は、「これは!ジャズではない・・・」などの賛否両論
それもそのはず!なんとこれは、全くのインプロ演奏!!
(何をやろうか、曲目等いっさい前もって、予定しておかない)

ま、クラシックから音楽聞き出した、僕にとっては、関係ナシ
大好きなキースのピアノが、これでもかと聞けるので大満足でした。
(それまでのグループでの演奏などに、多少、欲求不満をつのらせていましたので)
ただ、この時期は、お得意の分散和音にのせてのアドリブとゴスペル色の強い演奏が多かった・・・
でもでも、次々流れる如く現れる美しい旋律と、ノリとキレの良いピアノに参りっぱなしでした!
1枚目、ブレーメンでのしょっぱな、2:00ごろのフレーズ!!!
(悶えますわぁぁぁぁぁぁ・・・^^)

それから程なくして、このアルバムは、年に1回か2回!!
BGMとして、聞くのではなく、襟を正して、正面から聞くべき!
大切な1枚となったのでした。

あ!そう言えば、彼のソロピアノ、初日本公演!
東京は、芝の郵便貯金会館!行きましたなぁ。。。
わざわざ、東京まで行ったとこからして、たしか、東京1回だけだったような記憶が、、、

このあと、出したLP2枚組”ケルンコンサート”で、一気にキース・ジャレット人気は、高まります。

HPへ戻る
by cuococarino | 2005-01-29 14:01