人気ブログランキング |

ウェディングウェルカムボード

お久しぶりのブログです。
今月9/15に我が家の長男ぼうずRが結婚しました。
そんなわけで、ウチらしい結婚式、何か出来ないかとオヤジが勝手に企画。。 (爆
まずは入口に飾るウェルカムボード、
そして、今は下火らしいキャンドルサービスの代りに二人が各テーブルを回ってのパンサーブ、(このパンは当日朝4時起きで僕が焼いた二種類のパン)
あんど、招待客の皆さんが帰られる際にお渡しする焼き菓子の詰め合わせ。
あんどあんど、二次会のお土産クッキーでした。

さて、細工物とは身近(厨房やら工場に)有る材料を使って遊び心から作り始めたのがそもそもでしょう。
コックさんが氷彫刻・バター彫刻・野菜細工を手掛けたのもそう。
パティシエの飴細工・マジパン・パスチャージュ(砂糖細工)も同様です。
氷彫刻は削る作業が中心なので、コレは文字通り彫刻(石彫、木彫)の楽しさです。
飴細工は熱いうちの延して冷えたら固まるというところからはガラス工芸でしょうか。
マジパンやパスチャージュは練って形作って時間が経つと乾いて固まるというのですから、コレは粘土、彫塑でしょうか。

さてさて、パン職人の手掛ける細工物と云えば、『パン細工』です。
こちらはやはり小麦粉などを水や油脂で練って形を作るまでは同じですが、この後オーブンで焼くという工程が加わります。
なので、コレは例えて云うなら陶芸の面白さなのです。
ひび割れが出来てしまったり、予想に反して膨れてしまったりと、オーブンから出すまでドキドキもの!
で本題、氷彫刻やシュガーアートと同様、も一つの得意細工ものであります。
パン職人の醍醐味、この夏はこんなモノ作ってました。
当人たちの結婚式も終わったことですし、ご覧下さい。
b0054602_20265555.jpg
b0054602_20271857.jpg


こちらもご覧下さい、人気ブログランキングへ

by cuococarino | 2013-09-16 20:29