カテゴリ:落語( 25 )

入舟亭扇辰 夜席落語会

CONCERT  LIVE  PERFORMANCE VOL.122
b0054602_07221770.png

入舟亭扇辰 夜席落語会

~ 当店マダムを落語の世界に目覚めさせた名人 ~
b0054602_7163441.jpg

食べて美味しい、笑って二度美味しい
おなかの皮がよじれるくらい笑って過ごしましょう
レストランならでは!お座敷がお苦手な方も、椅子で気軽に聞いて頂けます

4月21日(日)
18:00~ お食事 
19:30~  開演
前売り 7000円(お食事含む)
お席に限りがございますので、ご予約はお早めに!
★落語会からのお席のご予約も承ります 3500円 
 0596-28-2724

by cuococarino | 2019-03-04 07:19 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.101
~ 落語 ~
b0054602_182490.jpg


久々の上方落語の会、そして当店での二度目のご登場、
今は亡き、桂枝雀師匠の血統を一番受け継いでいると巷では評判の雀三郎師匠。
のっけから大爆笑のスタート!
一席目、以前の落語会での圓太郎師匠の演出とは異なる上方スタイル、
酔っ払いの息子がうどん屋にからむ前半部分から同じオチになだれ込む『親子酒』でした。

そして二席目、こちらはいかにも!上方ならではの演目、
これといった趣味、道楽を持たない割り木屋のオヤッさんだったが・・
喧嘩の仲裁だけは別、今日も町角の喧嘩に分け入ったはイイけれど、
タダ酒を飲まして一人ご満悦、そして。。。
の爆笑を通り越した大激笑の『胴乱の幸助』でした。
ご来場、誠にありがとうございました。
いやぁ~落語は生が一番!
(^◇^)」」

次回は8/2(土)の昼、志の吉改め立川晴の輔真打昇進記念落語会
そして、翌月、久々のお越しになる9/26(金)の夜、古今亭菊志ん落語会です。
こうご期待!!!

目次へ戻る


by cuococarino | 2014-06-09 18:07 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.100
~ 落語 ~

皆さまの応援を頂き、おかげさまを持ちまして今回コンサート・ライブ通算100回目を迎えることが出来ました。
この場を借りまして、お礼申し上げます。
さて、記念すべき100回、落語会も通算22回と相成りました。
そしてこの方!当店オックさんを落語の世界にいざなった名人、入船亭扇辰師匠が最多4回目のご登場。
b0054602_18431839.jpg

その一席目、
実は僕からのリクエストの演目だったんですが・・
当初、扇辰師匠 「コレね、ご婦人がたの受けが悪いネタなんっすよ・・どうしようかなぁ・・」
当日ふたを開けたら、予想通りご婦人のお客さまが大多数を占めておられます。
僕 「いやご無理なさらなくて良ござんす」 って打ち合わせをしたんですが・・
別に春先に限った演目ではないんですが、
水緩んで、陽気が良くなってくると必ず出てくるであろう野郎のオハナシ
いえ・・ただ単に釣針がハナに引っかかった処を見たいだけですう。 
テンポも良く大爆笑の『野ざらし』でした。 

そして、気持ちを入れ替えての白熱の後半戦!の二席目、
一席目の汚名挽回(スミマセン、つまらんリクエストをいたしまして・・)
お侍を演じたら絶品! 端正なお侍学者と義理人情の江戸っ子豆腐職人の心温まる人間ドラマ。
元は講釈のネタだというそれはそれは演後が爽やかな『徂徠豆腐』でした。
ご来場、誠にありがとうございました。
いやぁ~落語は生が一番!
(^◇^)」」

人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2014-03-05 18:50 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.99
~ 落語 ~
b0054602_2058149.jpg

さてさて、今年お初の落語会は小粋な江戸っ子名人!春風亭一朝師匠の二年ぶり当店二度めの会でした。
そんな一席目、溜めた店賃のかたに道具箱を大家に取られてしまった与太郎、
大工の棟梁が助け船を出したはいいけれど・・
頑として道具箱は返さないと首を横に振るばかりの因業な大家に
とうとう!キレた棟梁の威勢の良い啖呵がこれまた小気味好い!
さすがは江戸前一朝師匠の『大工調べ』でした。
そして二席目、こんな寒い時期にはぴったりの『二番煎じ』
袖で見ていて、しし鍋が食いたくなった次第。 (爆
『火事と喧嘩は江戸の華』そんなお江戸の華にまつまる夜となりました。
いやぁ~落語は生が一番!
(^◇^)」」

次回、来月の3/1(土)は昼席、
当店のマダム、オックさんを落語の世界に目覚めさせたこれまた!名人の入船亭扇辰師匠の会です。
どうぞ!お見逃しなく!

人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2014-02-09 20:59 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.97
~ 落語 ~
b0054602_22383367.jpg

今、旬でホットな若手真打で古典落語派のニューウェーブとして人気急増中の桃月庵白酒師匠。
そんな白酒さんが当店に初登場、しかも!三重県での落語会もお初とのことでした。
この日は朝から雨、初対面の師匠と開演前に二言三言。。。
「良く来て下さいました、ですが、あいにくのお天気で・・・」
っと、『んっ? もしかして笠碁だったりして』と。
ピ ン ポ ~~~ン ♪
さてさて、そんな一席目
マクラも聞かない内に予感が的中! (^_^)/
竹馬の友の大旦那が二人、
今日もヘボな碁打ちで時間を過ごすが・・
一手待ってくれ、いや待たないで喧嘩になり、
とうとうお前とは二度とするもんかとけんか別れ、
だが長雨が続き(ココは本来、秋の長雨が噺の設定らしいです)
隠居の身で何にもやる事がない、こんな日は奴と碁でもやって過ごすのだけれども、どうしたものかと・・
子供時分からの遊び友達、
喧嘩すれども、やはりお前がいなくちゃと
二人の表情の移り変わりようがなんとも微笑ましい『笠碁』

そして二席目、会後に落語通(上方落語嫌いの)の方がぽろりと申されました。
「代わり目の意味、今日分かったわ~」
っと、江戸落語では途中かみさんがおでんを買いに出るところで切られることも多いこのお噺。
今夜も酔っぱらってご機嫌でご帰還のご亭主、
車屋からうどん屋、おかみさんまで散々からんでのひと騒動!
『代わり目』フルバージョンでした。
いやぁ~落語は生が一番!
(^◇^)」」

次回、この伊勢市内のお白石持ち行事がひと段落した9月以降にまた落語会を企画しようかと考えております。
こうご期待!

あいにくのお天気ですが・・人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2013-06-21 22:43 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.96
~ 落語 ~
b0054602_17162234.jpg

当店での落語会も十九回目、そして二度目の柳家喬太郎師匠の会でした。
さて、一席目のまくら。。。
んっ!子供の小噺、、、んっ!新年を迎えてこの寒い時期!
きたきたっ! っと、本ネタを推察、ピンポ~ン ♪ 
(ずい分落語通になりました 笑 )

一人で初参りに出ようとしていたお父っつぁん、しかし息子きん坊を連れて行く羽目に。。。
今日は何も買わないからと『男と男の約束』をして出かけた二人だったが・・
道中アレ買ってっ コレ買ってっと、悪いクセが出始めたきん坊に悩ませられながらも...
最後は親子二人が凧上げに高じる風景がなんとも心温まる?『初天神』

そして、二席目
こりゃぁ~ 袖でちゃんと最後まで見なけりゃ面白さが半減 (爆
の『蒟蒻問答』でした。
えっ!オチは何?かって。。。
b0054602_1716488.jpg
そりゃぁ~ ぜひとも生の落語会でお聴き下さい。






ということで、次回当店の落語会は6/15(土)夜
今若手真打として、人気沸騰!!桃月庵白酒(とうげつあんはくしゅ)師匠が初お目見えです。
こうご期待!!!
(^◇^)」」

三席目は人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2013-03-21 17:23 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.93
~ 落語 ~

さてさて、当店での落語の会も十八回目を迎え、
そしてまた、扇辰師匠をお呼びするのも三回目となりました今回
以前から夏の季節に師匠の怪談噺をやりましょうよ!ということで、ようやく実現した次第。
しかも予定の演目『団子坂奇談』
知る限りこれを掛ける演者は数少なく・・ (オチのくだらなさからか? (^_^;)
めったと聞けないお噺なのであります。
ってことで、いつもながらの大道具・小道具さんに加え今回は照明さんも兼任。 ^^
蝋燭にあかりを灯し、通常よりもライトダウン、下から演者の顔にライティングして!
おどろおどろしさを演出いたしました、一席目の『団子坂奇談』
皆さん、し~~んとして話芸に引き込まれて突然のっ!!!
b0054602_2284978.jpg

邪魔にならないマクラのうちにちゃちゃっと撮影したので、
本演中はもっと暗くて、顔だけにライトが当り (怖っ

そして、平常の明るさに戻しての、お中入り休憩の後の二席目
こちらもかなりの力量を要するため、これまた!演者の少ない演目『夢の酒』
聞くところによると、昭和の名人と云われた黒門町、桂文楽師匠の得意演目ということで、当時は他の噺家の方々はこれを気兼ねして掛けることをはばかったとのこと。
結局、文楽師匠没後の今でも『夢の酒』を掛ける方は扇辰師匠の他、極数人らしいです。
めったと聞けない噺が二席。
いやぁ~、今回見逃された方、めちゃ残念な一夜でした。

さてさて、今年のライブ一発目!
やはり落語です。
ようやくスケジュールが合って、二年ぶりに実現しました。
今、東京では一番チケットが取れない落語家、柳家喬太郎師匠の当店二度目の会です。
もうすでにお食事からのお席は満席となっております。
ただ、落語からのお席はお膝送りにて、少々ご用意可能となっております。
喬太郎さんを真近にお楽しみ頂けるチャンスです。
お早めにお問い合わせ下さいませ。
(^◇^)」」

夏の怪談、人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2013-02-03 22:14 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.90
~ 落語 ~
b0054602_16344354.jpg


ライブの印象が薄くならない内に書いときまひょ。 (笑
てなわけで、おかげさまの当店ライブ通算90回目、落語会としても十七回目と相成りました。
そして当店に初のお招きとなりました上方落語、桂枝雀一門のベテラン雀三郎師匠。
その夜はもうもう!激笑の高座でした。 マクラから爆笑の渦 
(いやぁ~ 師匠譲りのリニアモーターカーの形態模写、最高! )
で一席目、僕自身も初めて聴かせてもらいました。
古典落語かと思いきや・・会後の師匠から伺ったところによると
小佐田定雄さん原作の疑似古典落語だそう。
今夜は仕事がヒマな晩、さっさと早仕舞いして家に帰ろうとした俥屋だったが・・
あれよあれよという間に。。。 の『帰り俥』
また今回も中入り休憩なしでそのまま二席目
本ネタ前
「わたしは、こー見えましても・・ どー見えてるか知りまへんけど」
「本職は歌手ですねん」 (ウソ
「歌が上手い下手、ルックスわ別にしてぇ・・」
「実にCD売り上げ12万枚ちゅう大ヒット曲を持ってまして」
「落語はアルバイトでして・・」 
「今日はアルバイトの方を聞いてもろてます」 (冗

「焼き肉 バイキングで 食べ放題ぃ~~ ♪ 」
てな具合いで、自慢ののどをご披露
「ココはコンサートもやってはるんですなぁ~」
「次回、その辺りも狙ってるんですわぁ~~」  (大爆笑
っと、次回お越しの為の伏線を張ったのち (笑

枝雀一門のお家芸とも云える『素人浄瑠璃』(江戸落語で云う「寝床」)
ただし、定吉のセリフのオチで終えない辺りはやはり上方独特のスタイル
もうもう! 激笑に次ぐ激笑状態の皆さんでした。

次回、当店落語ライブは9/14(金)三回目の登場となります、入船亭扇辰師匠です。
さて!どんなネタが出ますことやらっ!
こうご期待。
(^◇^)」」

さて!どんな順位が出ますことやらっ!人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2012-06-06 16:40 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.88
~ 落語 ~
b0054602_22533163.jpg

さてこの方も二年ぶりの登場となりました、鯉昇師匠。
高座に座って一言も発しない内にもう!すでに鯉昇ワールドの虜にされているというベテラン中のベテラン!
今回スタート前の打ち合わせで・・
師匠 「二時間位までは休憩なしで演っちゃいますので」
ということで、中入り休憩ナシでスタートした今回の落語会
おかげさまで、コチトラもちっとは落語マニアです。
ほ ほ~ぉ~ 『時そば』が始まったなぁ~
と、マクラを袖で聞いたアト、本ネタを確認して一階に下りました。
で、階下に下りて気が付きました。
落語会後の師匠との打ち上げ&一杯での料理、その付け合わせの材料を切らしてしまっていたことを。。。
なわけで、すぐさま車を走らせて近くまで買いに行く道すがら。。。
その車中でふと思いました。
『もしかして延々一時間半、時そばが語られるのかな???』
『ってことは、〇〇〇の時そばだったりして!』
そんな想像を、落語会後に師匠にお話したところ、
師匠 「そう!そういうことを考える人が居るってことは、〇〇〇の時そばもアリ!ってことだよねぇ~」
   「実は僕も前から考えているんですよ」
いずれ、鯉昇さんの時そばニューバージョンが披露される日もあるかも! ^^

ハナシは戻って、当夜の一席目
落語ファンならずも広く知られた演目の『時そば』
いや鯉昇ファンならご存知のはず!師匠の改作現行バージョン
またの名を『時そば そば処ベートーベン』でした。
いやはや~抱腹絶倒の名演でした。
オチが付いたアト、すぐさま「今の時代には八つどきだの、四つどきだのは理解し難い」
で、こんな形になりました、みたいな説明が続き、
ここだけのためになるお話(といってもほとんど役にたたない 爆 )のあと、
二席目に突入
やる事なす事、行く先々でも幸運続きで
なんともまあ~お目出度い番頭さんが大活躍のそれは&それは後味の良い『御神酒徳利』でした。
片付け、打ち上げの準備も完了、この二席めは袖でたっぷり聞かせて頂きやした。
いやぁ~落語は生が一番!

次回、当店落語ライブは初お目見えの上方落語 枝雀一門のベテラン桂雀三郎師匠。
もう、明日のことであります。
どんなネタが飛び出すことか、楽しみ&楽しみぃ===3
(^◇^)」」

〇〇〇の人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2012-06-02 23:01 | 落語

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.86
~ 落語 ~

お客さまとご一緒して盛り上げ担当、バカ笑いのオックさんと異なり、
毎度一階、二階を行ったり来たりの片付け担当。
ちょうど、クリスマス&年末年始直前のバタバタで・・
今頃になって当夜のライブ録音の編集が終了。
ようやく聴けるようになってレビューアップです。

前回から二年と九ヶ月ぶりとなった立川流一門の若手ホープ、志の吉さん。
一段と芸に磨きがかかってきたカンジです。
(これまたバタバタしていて、写真を撮り忘れました 汗 )
彼のHPから拝借
b0054602_22553989.jpg

ちょうどこの数日前、一門の家元、立川談志師匠が鬼籍に入られたばかり。
「弟子は徹底的に不快にさせて、いやなら辞めてゆけ」式が立川流
そんな大師匠の思い出話(これで上納金を納める必要がなくなり ホっ )やら、
苦労話やらを織り交ぜながらのマクラ。
まだまだ若手で、落語だけでは食ってはゆけぬ、ましてや、上納金がっ。。。
というわけで、どっちが本業か分からぬ位、結婚式の司会は得意中の得意!
てな、結婚式のお笑いネタを披露しながらの一席目、
大店の婚礼の席に招かれた町内の松さん、竹さん、梅さん、
そんな三人が繰り広げる祝いの口上
「なったぁ~ なったぁ~ 者(じゃ)になったぁ~」
「何じゃぁ~ に、なぁ~られた?」 のドタバタ『松竹梅』

そして二席目は、いつの時代も個人商店、いずこもカミさんのほうが強い? (汗
ドジで呑気な古道具屋の主。
埃まみれの古ぼけた太鼓を仕入れてきたのは良いけれど・・
ひょんなことから大名屋敷に呼ばれ・・
の、結末はご安心!爽やか『火焔太鼓』でした。

次回、当店落語ライブはにゃんと!もう今週末!
初お目見えの上方落語 桂枝雀一門のベテラン桂雀三郎師匠であります。

なったぁ~ なったぁ~ 今日は何位になぁ~られた?の人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2012-05-31 23:00 | 落語