人気ブログランキング |

デパ地下のインストアーベーカリーのパン職人時代、
都内から埼玉の大宮まで通勤していたことがありました。
四時半起床、地下鉄丸ノ内線池袋行き始発に乗り、池袋から埼京線で赤羽
そして、高崎行き在来線に乗り換えると大宮には六時前には着くのです。
ある時、もしこのまま乗って行ったら・・と調べたら・・
八時過ぎには高崎に到着、そこで信越線、上越線などに乗り換えれば、
十時過ぎにはどこかしらには着いている算段。。。
ならば休日にもこのパターンでと・・
群馬、栃木、長野方面に良く山歩きに行ったもんです。
午後、麓に下りてきて近隣の温泉に入って帰ってくるのがナニヨリの楽しみでした。
(湯上りのビールはもちろん!どす )
そんなこんなで、さんざん行きました。この辺りの温泉には。。。
挙げればきりがありませぬ。
四万温泉、川原湯温泉、伊香保温泉、老神温泉、尻焼温泉、沢渡温泉、
草津温泉、宝川温泉、星野温泉、渋川温泉、白骨温泉、鹿教湯温泉、別所温泉、
野沢温泉、霧積温泉、高峰温泉、湯檜曽温泉、水上温泉、法師温泉・・・
その頃、オックさんと仕事の休みが合わなかったこともあり、
また我々男と違って、女性は日中からお風呂に入るのを嫌います。
髪が濡れたり、お化粧が乱れたりと。。。
で、この頃はほとんど一人旅。
ですが、このところオックさんも年をとったせいか・・
身体の疲れや不調を訴えることも多くなり・・
コレにはやはり!温泉がイイ!とのことで、今年から時間を作って温泉巡りと相成る予定です。
基本的に休日の夕食は子供たちと共にしたいとのオックさんの希望から
朝出て夕方には帰宅出来る近場の温泉が中心になるでしょう。

ということで、新しりーず!
b0054602_17362711.jpg

~ かわいいコックさんの温泉ガイド 1 ~


昨年秋に東京のお義母さんから行って良かったよという声を聞き、
伊勢からも近いのでは?ということで先月半ばの休日に行ってきました。

みはる温泉 - 美榛苑-
奈良県宇陀市榛原区福地255
0745-82-5611
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
料金:¥500
近鉄大阪線榛原(はいばら)駅下車
駅から無料送迎バスも出ています。

肝心のお湯は無色透明、ナトリウム-炭酸水素塩泉で、お湯に浸かるとつるっとした感触で特に女性のお肌に良さそうなカンジです。
ココは市営の保養センターだそうで、一階の食事施設も値段が手ごろで美味しいです。
湯上りに僕はビール、オックさんはお酒で乾杯 ♪
(^◇^)」」

こちらもポチポチガイド! 人気ブログランキングへ

by cuococarino | 2010-02-22 17:38

また集まりましょうかと、僕のお休みに合わせて
集まってくれました、オフ会@名古屋であります。
前回同様、参加者は我がネットの弟ぎみ、慎之介さん、名古屋に単身赴任中のスコットさん
会場は同じく金山のメリメロ亭さんでした。
ここの大将は名古屋のホテル出身のコックさんですが、お刺身はあるは、鉄板の焼き物はあるはの
呑んべいにはたまらないお店です。 オススメ!
b0054602_17135010.jpg

記念撮影はお店のママさん(僕の犬山小学校時代の同級生のおばちゃん)も加わってパチリ ♪
そしていつものように楽しいおじさんNIGHTでありました。
またまたちょっと飲みすぎましたぁ。
ですが残念なことに、スコットさんが四年に及ぶ単身赴任が終了、ご自宅に帰られる由。
ブログつながりのこちらとしては少し寂しいやら、いやいやご家族にとっては嬉しい春のようであります。

スコットさん!神奈川にご帰還の前に、もう一度こちらに来られたらいかが?
特に僕のオススメ、神島などはどうでしょう。
(^◇^)」」

こちらもポチっとご栄転! 人気ブログランキングへ


当店HPへ
by cuococarino | 2010-02-19 17:15

さて、二月十四日はバレンタインデー!
そんな恋人たちが愛をささやく、そんな夜にぴったしの・・ 

かわいいコックさんのコンサート・ライブレビュー
CONCERT LIVE PERFORMANCE VOL.68
~ 落語 ~

当店ライブ通算68回目
そして落語もおかげさまで回を重ねまして八回目のダブル末広がり!
そ し て なんと!

ひと昔前のキョンキョンと云えば小泉今日子さんでしたが・・
でも今はこのお方、昨年上がった高座が五百席という人気NO.1
『キョンキョン』こと柳家喬太郎師匠
毎回邪魔にならないよう演目に入る前のマクラしょっぱなに脇のほうからささっとお写真を撮らせていただくのですが・・
あららららら。。。
おしゃべりを中断して・・こっちを向いて・・ピース ♪
b0054602_23372975.jpg

ここで笑いが炸裂!
あ、そういえば先だっての中日新聞の記事
師匠の名古屋での高座で、こんなこともあったそう。
ある時、演目途中の客席で携帯電話が鳴ったらしいです。
その時、すかさず師匠 「番頭さん! 電話ですよ!」っと、その場の空気を和ませたのだとか。
使えるものなら何でも笑いのネタにしてしまう (当夜のお客様ならご存知 爆
そんな枠にとらわれない自由な発想の高座が人気の秘密かもしれませんねぇ。

さてさてそんな師匠の当店での一席目は・・
やることに事欠きヒマをもて余す遊び人の若旦那のご指名受けた太鼓持ちの一八
お座敷での命運はいかに・・の大爆笑!『たいこ腹(たいこばら)』

そして二席目
寒い冬の夜更け、酔いが醒めかけた酔っ払いの仕草からそれはもう!身震いするほど寒さが伝わり、脇で見ていた僕もぶるぶるっ
後半、僕は会後に録音したものしか聞いていないにもかかわらず、こりゃぁソバでなくうどんだわ、啜っているのは!
の柳家一門のお家芸ともいえる『うどんや』でした。

さて次回当店落語ライブは
4/11(日)当店初の落語芸術協会所属、大看板!瀧川鯉昇師匠であります。
こうご期待==3
お早目のお席のご予約をお待ちしておりま~す。

こちらも大看板! 人気ブログランキングへ


目次へ戻る


by cuococarino | 2010-02-15 23:39 | 落語

ブルームーン

ジャズのスタンダードに、『ブルームーン』という名曲がありますが・・
これはまた別のネタ。
ひと月の中に満月の夜が二度来る、そんな稀な二度目の満月のことをブルームーンと呼ぶそうです。
知りませんでした、オックさんが先月末にカーラジオで聞くまで。。。
ちょうど今年の暮れから元旦にかけてが満月の夜、
大晦日の満月&元旦の初日の出とダブルで今年はパワーみなぎるスタートだったわけで・・
二度目の満月が先月の30日でした。
僕はちゃんと見ましたよ~ん。
この記事をアップする間もなく、お江戸行きになってしまい、今頃になってしまいました。
け れ ど も!
このブルームーン、月の満ち欠けは約29.5日ということで、3年から5年に一度の周期で起こるらしいのですが、
にゃんと!この2月が28日までの年というおかげで!
今年は3月にもブルームーンがやって来るらしいです。
一年に二回ブルームーンが拝めるラッキーな年なのであります。
そ し て
そんな二度目の満月、ブルームーンに向かってお願い事をすると幸せがやって来るのだとか。
では来月3月末をどうぞ!お楽しみにぃ~~~~
あ ん ど
それでは、ゴージャスなシビル・シェパードの歌声で「BLUE MOON」をどうぞ



こちらも幸運の人気ブログランキングへ

by cuococarino | 2010-02-12 23:33

毎年楽しみにしている講習会の参加です。
大半を占める講習費、そして交通費、宿泊費など、かかる費用でパリまで行けちゃいますが・・ (爆
講習会、ただのレシピ集めと勘違いしている大バカ者もおりますが、
僕にとって他国の料理文化を本家本元から学ぶ大切な時間です。
若いころはさておき、もう二十年近く同じ日本人からは学んでおりませぬ、こと料理に関しては。
そんな余計な日本人のフィルターを通す必要はないのですわ、通すのは自分の中だけで宜しい。
日本料理は別ですが・・
で、本題
1996年の第31回にもバスク地方のシェフだったんですが、
その時はビスケー湾に面するリゾート地、ビアリッツにあるホテルの料理長、ジャン・マリー・ゴーティエさん(1991 MOF)
あの当時、講習会で用いたバスク食材はほとんど日本で手に入らなかった。
いやはや、時は移り。。。
今では東京にバスク料理の専門店がある時代です。
今年のテーマはそんな久々のバスク!
b0054602_1757529.jpg

そして、45回目にして、初!のダブルヘッダー(意味が違う?)フランス人講師が二人でした。
予定していたシェフの持病が発覚、航空機に乗ると生死にかかわるとのことで急きょ代役になったらしい。
2006年の講師でもあったガブリエル・ビスカイさん(1982 MOF)
この時はパリの都会的フレンチメニューが中心でした。
彼は元々大西洋に面した海バスクの大都市ビアリッツ出身、地元で料理人になったあとパリに出てホテルのグランシェフを歴任
b0054602_17374668.jpg

そしてもう一人のピエール・シロさんは内陸部の山バスク、バルキュス生まれ、地元で自店Hotel Restaurant Chiloを構える三代目
b0054602_173843.jpg

バスク地方はフランスでも特殊な地域で南西部の山岳地帯でスペインとの国境線を配し、
西側にビスケー湾から大西洋を臨む海バスク、ピレネー山脈の麓に広がる山バスクに分かれます。
住んでいる人たちはバスク人が中心です。
ややこしいハナシですが、スペイン側にもバスク人が住む地域、スペインバスクがあるのですが。
聞くところによると、周辺民族と大いに異なる固有の言語、文化を持ち、
出自(どこから来たのか)が未だに不明の民族らしいです。
彼らが元は日本から来た種族だと唱える学者もいるのだとか。
そんな近しいところがあるのか、バスクでは日本と同様、鯛のお頭を喜んで食べるのだそうです。
ということで、今回の一品、豪快な真鯛のグリル
b0054602_17383483.jpg

グリルして身に火を入れた後、お客様の前でデクパージュ(骨から身を外し、一人づつのお皿に取り分けます)
別に作ったソースをかけていただきま~す。

こちらは第45回ポチっク地方料理どす 人気ブログランキングへ


当店HPへ
by cuococarino | 2010-02-10 18:01

はまだふくこさん

昨年、ひょんなことからお知り合いになったライターのはまださん。
いや、すべての出会いは必然かもしれません。
「今度、東京に来ることがあったら声かけて下さいね」と嬉しいメッセージをいただいておりました。
あ・・そうだ!オフ会、誘ってみようかしらん、ということで連絡したところ、
参加していただけることとなったのであります。
が、当夜そこで判明!ブログつながりではなかったとはいえ・・
彼女はなんと、このエキサイト本体のライターさんでもあったのだそう。
昨日、彼女からメールでページを教えていただきました。
オフ会参加の皆さんへのお知らせも兼ねて、ポストです。

インターネットマガジン ―ガルボ「大人の女の贅沢主義」― のコンシェルジュのひとり。
これまでの彼女の記事はお名前をクリックです。

そしてライター以外に、教室も主催するプロのカリグラファーとしても活躍されているようですよ。

「大人のポチポチ贅沢時間」 人気ブログランキングへ


当店HPへ
by cuococarino | 2010-02-07 22:42

両手に花・花・・・

毎年恒例、二月初旬の上京です。
本来の目的、いや今年はコッチが眼目だったりして。。 (爆

そうです、今年の僕の上京に合わせて、平日にも関わらず集まって下さった方たち
かわいいコックさん&mixi友saphoさん共同企画【オフ会@東京】
場所は銀座の居酒屋さん『三平酒寮舟甚』
今ではどこもおんなじ店構えの居酒屋チェーン(○民とか・・)ばかりが蔓延る中、
銀座にありながら、リーズナブルで美味しいつまみ&豊富な日本酒の品ぞろえでサラリーマンのオッサンに人気なお店なんだとか。
昭和チックな店内、良い意味でシャビーなカンジでホント、落ち着きました。
新鮮なお刺身などなど、料理も美味しかった。
さすが!オヤジOL時代の賜物です。
sapho幹事さん、こんなマニアックな店をまぁよくご存じで。。 (爆
b0054602_1802215.jpg

もうもう!しゃべるわ、食べるわ、飲むわで・・・
めちゃ楽しくて、あっという間に過ぎた時間でした。
どさんこさんと僕以外はすべて女性陣。
両手に花・花・鼻の下伸び伸びのひとときでありました。
気がつくと、閉店も近い23時、延々四時間半。。。(爆汗
酒豪の女性約二名につられて冷酒に手を出したおかげで、
ちょっと飲み過ぎました。 (アセアセ
b0054602_1831722.jpg

ここは帰りに通りがかった、かつての名所『日本橋』です。
当時の坂本龍馬もここにたどり着いたのでしょうかねぇ。

次回はこの伊勢でやりましょねぇ~~~~ ♪

あらららら、ラストオーダーの次は人気ブログランキングへ


当店HPへ
by cuococarino | 2010-02-04 18:06

お済みでしょうか?

当店定番商品 ガトーショコラ(チョコレートケーキ)
そして
僕のお気に入り!

通好みの ビガラード
そして そして
今年の新作!

塩キャラメルの生チョコ

お早めのご注文をお待ちしておりま~す。

こちらもお済? 人気ブログランキングへ


当店HPへ
by cuococarino | 2010-02-01 17:11