人気ブログランキング |

白鳥麗子でございます

今年の三月、二十五弦箏奏者「中井智弥 」さんの時からMUSIC RINGレビューを担当しております、白鳥麗子でございます。

先だっての11/25(土)和太鼓コンサートのレビューができました。
どうぞ!こちらをご覧になって下さいましね。ウフっ ♪

そして、当夜の舞台背景のお花のお写真はこちら、晩秋の風情でごぜぇます。
白鳥麗子でございます_b0054602_124044.jpg

[花提供]  里の裏山
[いけ花]  投込流裏本家総家元 河合居刻山 

ポチッと応援下さいましねっ ウフっ ♪ 人気ブログランキングへ


当店HPもいかが? ウフっ ♪ 
# by cuococarino | 2006-11-27 12:43 | MUSIC全般

晩秋爛熟

『晩秋爛熟』って・・・
日本画の大家のセンセーの作品名か、
はたまた、よくある包装・パッケージはご大層だが、開けて食べてみると「ズッコケ・お粗末」な和菓子の名前のようですが・・・
当店の周辺も、毎日目に楽しい秋色とりどりであります。
ですが、ここまでくるともう!冬はそこまで・・・
あとわ、散りぬる終わりかぁ・・・
散ってしまうのが惜しいくらいであります。。。orz
晩秋爛熟_b0054602_13183941.jpg

こちらは、うちの店脇に色づいた野草の「虎の尾(トラノオ)」
晩秋爛熟_b0054602_13185477.jpg

そして、今夜はお待ちかね!
「和太鼓ライブ」であります。(今月初めには、すでに満席の人気ライブ!)
楽しみぃ&楽しみぃ。。。

来月12/9(土)は、今年最後のライブとなります
「平野クミ ジャズヴォーカルライブ」です。
こうご期待!!

こちらもお帰りの際にポチっと終わっかぁ?人気ブログランキングへ


当店のHPへ
# by cuococarino | 2006-11-25 13:23 | GREEN&FLOWER

おかまの会

といっても、怪しい会でわっ、ありませぬ。
いつも、『中国茶の会』でお世話になっています、NPO五十鈴塾さん
「暮らしっく日本」をキーワードに日本の伝統文化、生活文化を体験する講座を運営
その多岐にわたる活動の中に、文化庁委嘱・財団法人伝統文化活性化国民協会事業 『集まれ!ちびっこ体験塾』(参加費無料)があり、
子供を対象にしての古き良き日本の暮らし、その食生活を体験しようとの会に、我が家の三男ぼうずともども参加してきました。
参加、開催するには、子供たち約20名程度を集める必要が。。。
っで、三男ぼうずの同級生たちやら、その妹さんの友達やらを総勢結集して、お母さんたちと皆で楽しんできました。
おかまの会 改め 『かまどの会』であります。
今では、コンビニ・スーパーで簡単に食べ物が手に入る時代
が、昔はそうではなかった・・・
ご飯を炊くにも、おかずをこしらえるにも・・・
そんな一食の卓につくにも大変な労力を必要とした・・・
現代の子供たちが知らない時代を実体験することによって、食の有りがたさや
動植物の『命をいただきます!』を、子供たちみんなは感じ取ってくれたでしょうか。。。
おかまの会_b0054602_1618885.jpg

おかまの会_b0054602_16173148.jpg
おかまの会_b0054602_16175070.jpg
















おかまの会_b0054602_16184169.jpg
おかまの会_b0054602_16182259.jpg








おかまの会_b0054602_16231931.jpg
おかまの会_b0054602_16233695.jpg









おかまの会_b0054602_1624599.jpg
おかまの会_b0054602_16252799.jpg









おかまの会_b0054602_16563331.jpg
おかまの会_b0054602_16565696.jpg









おかまの会_b0054602_1626598.jpg
おかまの会_b0054602_16263655.jpg

まだ、今年度分の枠があるとのこと!
冬休み中にどうぞとのことです。
詳しくはこちらです。

こちらもポッチの枠が!まだまだ・・人気ブログランキングへ


当店のHPへ
# by cuococarino | 2006-11-22 16:34

山口進治美術館 ~8~

うちが所蔵する洋画家”山口進治”さんの絵画をご紹介するシリーズ!
『山口進治美術館』であります。
夏にご紹介したスペインの風景画は終了、秋にぴったりの雰囲気のものを・・
第八回目はこの作品
山口進治美術館 ~8~_b0054602_211234.jpg

       カンポ広場への道 イタリア シェナ(1996)      F10
                      
イタリアのトスカーナ地方、フィレンツェの近郊にある古都シェナの市街地の風景画です。
イタリアの中世そのままの雰囲気が残る、世界遺産にも登録されているシェナ
丘の上に建つ大聖堂ドゥオモが有名ですが、このシェナにあるカンポ広場は世界でもっとも美しい広場だと云われているそうです。
以前、この絵をご覧になったお客さまが、「ココ!通った!通った!」と思い出して喜んでいらっしゃいました。
日本でも大人気の観光地であるトスカーナ
行かれたことがある方も多いことでしょうね。
楽しそうに観光客が行き交う中、絵葉書やら賑やかに品物を並べたお土産屋さんの店先が目をひきます。

こちらも秋色の観光シーズン!真っ盛りか?人気ブログランキングへ


当店のHPも秋たけなわぁ
# by cuococarino | 2006-11-20 21:07 | ART

海南鶏飯、海の南のとりめしと書いてハイナンジーファンと読むそうな。。。
ブログ友、crannさんの記事で知りました。
今ではシンガポールの料理となっていますが、もともとは中国の南方の島「海南島」の人たちが華僑として渡った先、シンガポールに持ち込んだ料理だそうです。
僕の知らなかった料理でしたが、料理のお得意なcrannさん(自家製のジンジャエールも作るそうで、今度密造ビールに挑戦だそう・・お縄にならねば良いが・・・)の作り方を読んでいたら、
ははは~んっ! イメージ出来たわっ! 美味しそうねっ!こりゃぁ。。。
ということで、挑戦いたしました。
ちゃんとしたレシピはcrannさんの記事をどうぞ。
味的にトリトリしたくなかったcrannさんらしいのですが、(←この表現を使うことからも、料理が上手なのはヨクわかりますです・・ハイ)
僕は、鶏大好き人間であります。
トリトリする鶏の皮は、あとで油でパリッと焼いて皮せんべいにして添えました。
海南鶏飯(ハイナンジーファン)_b0054602_1365333.jpg

またあとで浮いた脂をしっかりすくい取ればイイので、僕は予め水から鶏の手羽先を加えてスープをとりました。 ハイ
海南鶏飯(ハイナンジーファン)_b0054602_1371989.jpg

鶏の手羽先はどうするかというと・・・ それはのちほど・・・

スープが沸騰したら、鶏の胸肉を加えて再沸騰、すぐに火を止めて余熱でゆっくり胸肉に火を入れます。(この写真の1回目は胸肉でやりましたが、胸肉はどうしてもパサつき易い、なので2回目、モモ肉でやったら美味しく上がりました。)
あとは、せっかく土鍋を使ったのだからと、
別のフライパンで玉ねぎ・長ネギのみじん切りをごま油で炒めて次に洗わずに加えたお米がやや透き通ったら、土鍋に戻して必要な分量のスープを加えてご飯を炊き上げました。
つけダレは、シンガポールではごく当たり前の辛いソース「サンバル(爽やかなトウバンジャンのようなモノ)」におろし生姜・おろしニンニク・レモン汁・ナンプラーを加えて作りました。
たっぷりご飯にまぶしていただくと、旨ぁ====いっ!
海南鶏飯(ハイナンジーファン)_b0054602_1374986.jpg


スープをとって残った鶏の手羽先は、多めの油でカラリと揚げました。
塩・黒コショウ・実山椒などをまぶして、名古屋名物『世界の山ちゃん』風
旨ぁ====いっ!
海南鶏飯(ハイナンジーファン)_b0054602_13222154.jpg

スープはcrannさんのレシピどおり、そのままさっとごま油でニラを炒めてすぐに春菊の葉を加えスープを加えてひと煮立ち、塩・コショウで味を整えて、青ネギの小口切りを散らして出来あがり。
あんど
本日の冷たい前菜は
僕の以前からのスペシャリテ 『中華風お刺身』
海南鶏飯(ハイナンジーファン)_b0054602_13225796.jpg

よく巷の居酒屋で出てくる醤油とレモン汁をかけただけのお粗末なヤツではありません。
僕のアレンジした中華風ドレッシングでいただきます。
旨ぁ====いっ!

今回、大発見だったのですが、普段「春菊」は鍋物の脇役としか思っていなかったのですが、
あらまぁ! イイ味がスープに出るのですねぃ。
(嫌いな方も多いでしょうが、青臭いエスニックな香りが美味しい)
海南鶏飯、中華風お刺身ともども、たっぷりと生のコリアンダーの葉っぱ(香菜・シャンツァイ)をのせていただきます。
(香菜、好きずきはありますが・・・

おかげで!タイの「パイナップル炒飯」インドネシアの「ナシゴレン」に加えて!
シンガポールの「海南鶏飯」と、東南アジア飯のレパートリーが加わりました。
やっぱ、これらにはビールがたまりまへんっ! ^^

crannさん!ありがと~~う。ペコリ

こちらも毎度ポッチ、ありがと~~う。人気ブログランキングへ


当店HPへ
# by cuococarino | 2006-11-18 13:34